新型コロナウィルス感染拡大に伴う営業自粛について

  • HOME
  • お知らせ
  • 新型コロナウィルス感染拡大に伴う営業自粛について

お客様各位

毎度お引き立てを賜り心より感謝申し上げます。

皆様ご承知の通り、先日政府から新型コロナウィルス感染症対策の為、特別措置法に基づき緊急事態宣言が5月6日まで発令されました。

更に、感染拡大が続く北海道は特別警戒都道府県に指定されました。

これはゴールデンウィークを迎えるにあたり、旅行や外出等で感染が拡大するのを防ぐためでもあります。

政府から、北海道からは人が移動することを絶対に避けることを要請されているようです。

登別市でも現在2名の感染者が出ている状況で

・「不要不急の外出を避ける」

・「人と人との接触を避ける」

・「3蜜(密集場所、密閉空間、密接場面)を徹底的に避ける」

・「手洗い、咳エチケットの励行」

などの感染防止対策を市民にお願いしている状況で、当鈴木旅館の温泉に来てコロナウィルスに感染したなんてことが無いように、年中無休を謳ってきた当館では苦渋の決断ではありますが、5月1日から5月6日の連休中は、宿泊、日帰り、予約、食事と全ての業務をお休みさせて頂きまして、従業員ともども「stay at home」に徹してまいりたいと存じます。

なお、この新型コロナウィルス感染症が落ち着いた時には政府が「go toキャンペーン」という大規模な観光支援策を用意しているようなので、今は何とか耐え忍びましょう。また、その時には笑顔で皆様をお迎えできるように頑張りますので、御理解御了承を賜りますよう、何卒お願いを申し上げます。

令和2年 4月21日             カルルス温泉鈴木旅館 代表取締役 鈴木寿一